共和大学からのお知らせ

お知らせ

文星芸術大学とのコラボ事業! 大谷に大谷石のオブジェを設置しました

オブジェ除幕式の様子

宇都宮市北西部の大谷地区の観光振興、地域活性化を目指し活動している西山ゼミが文星芸術大学とコラボし、大谷石製のオブジェを2月6日(土)に設置しました。
この事業は、2019年に計画されていましたが、台風19号の影響によって中断しており、約1年半越しの実施となりました。
オブジェは文星芸術大学総合造形専攻立体分野(指導:吉田利雄先生)に所属していた鈴木亮翔さんの卒業制作(2018年度卒)で、抽象的な現代アートです。
人や車が多く往来する大谷景観公園向かい側に設置され、今後も同じ場所に彫刻を並べていく計画です。
西山ゼミでは、土地所有者への設置依頼や市内建設事業者(渡辺建設㈱、㈱みどり)への基礎工事の無償協力のお願いなど、設置に向けたプロデュースを担当しました。
今後も他大学や自治会、事業者、そして行政などと幅広く連携し、大谷を盛り上げていきたいと考えています。

とちぎテレビのニュース映像↓
https://www.tochigi-tv.jp/news2/stream2.php?id=6229961983001