共和大学からのお知らせ

お知らせ

大学連携親子ワークショップinミナテラスとちぎ 第5回を開催しました

9月25日(日)、今年度5回目となるミナテラスとちぎと宇都宮共和大学・短期大学とのコラボレーションによる「大学連携親子ワークショッププログラム」を、ミナテラスとちぎのセミナールームにて開催いたしました。
今回は「つくってあそぼう!-身近な素材でつくってあそぼう―」をテーマに、子ども生活学部4年生の学生が「ぱくぱく」「ぬう」「かく」の3つの遊びを用意し、2歳~未就学のお子さんとそのご家族が参加しました。
空き容器、毛糸や針、たんぽ・筆など生活に身近な素材で作って遊ぶ活動に、子どもたちは夢中になって取り組んでいました。
保護者の方からは、「家庭でも手軽に取り入れることができる遊びばかりで、家庭でもやってみたい」「作って終わりではなく、作っていろいろな遊びに活かせるので楽しみが広がる」「縫うことは子どもには難しいと思っていたが、こんなに集中して行うとは発見だった」などの声が寄せらせました。
学生の日頃の教材研究の成果を地域の子育て家庭に楽しんでいただく、よい機会となりました。