共和大学からのお知らせ

お知らせ

とちぎ子どもの未来創造大学講座を開催しました

本学学生の指導を受け、電動ドリルで竹に穴を開けました

8月6日(土)に、栃木県生涯学習課の事業である「とちぎ子ども未来創造大学」地理・社会コースの講座のひとつとして、「竹を使ってオリジナル灯ろうを作ろう」を、本学宇都宮シティキャンパスで開催しました。
この講座は、本学の社会貢献活動の一環として2017年度から毎年テーマを変えながら開催しています。
今回の講座では、県内の小学4年生から6年生を対象に、地域にある竹材を用いてオリジナル灯ろうを作成することで、竹の利用や性質について知るとともに、竹の歴史や文化、利用方法を学ぶことをねらいとしました。

この日は事前に申し込まれた16組32名の親子にお越しいただきました。竹の性質や利用についてクイズ形式で学んだ後、シティライフ学部3年西山ゼミの学生から、竹灯ろうの制作手順の説明を受けました。
その後、参加者は、電動ドリルを用いて竹に自由に穴を開け、思い思いの作品に仕上げていきました。