共和大学からのお知らせ

お知らせ

「大学生によるまちづくり提案」で本学学生代表チームが第1位を受賞しました

2021年12月17日(金)に宇都宮市役所において、「大学生によるまちづくり提案2021」(主催:うつのみや市政研究センター)が開催されました。
本年度は「スマート×風土 うつのみやのデザイン」をテーマに、宇都宮市内の大学から16のチームが出場し、本学からは5つのゼミ活動の内容の研究発表が行われました。
また、本学の学生3名が所属する宇都宮市内の4つの私立大学の連合ゼミである「宇都宮市創造都市研究センターアントレプレナー研究グループ」からも3チームが出場しました。
このうち、本学シティライフ学部2年の宇梶宏海さんが代表者として提案した宇都宮市創造都市研究センターアントレプレナー研究グループⅭ班の「田川活性化プロジェクト~昼は楽しく夜も明るい文化・創造都市宇都宮~」が優秀賞(第1位)を受賞しました。今回で本学関係の団体は7年連続で上位3位入賞となりました。

■優秀賞(第1位)宇都宮市創造都市研究センターアントレプレナー研究グループⅭ班(代表:宇梶宏海さん(本学シティライフ学部2年)、他8名)
テーマ「田川活性化プロジェクト~昼は楽しく夜も明るい文化・創造都市宇都宮~」

■奨励賞 3年髙丸ゼミ(代表:北條智也さん、他8名)
「宇都宮スマートライフポータル~生活の利便性を向上させる情報利活用基盤」

■奨励賞 2年陣内ゼミ(代表:折原怜音さん、他7名)
「私たちの未来予想図デジ宮」

■奨励賞 内藤ゼミ(代表:伊東大輔さん、四家舜葵さん、他7名)
「私たちで造る宇都宮らしさ―『教えてミヤリー』でスマートなUTSUNOMIYAに」

■奨励賞 2年渡邊ゼミ(代表:青山翔さん、他10名)
「大谷をワーケーションで活性化しよう」

■奨励賞 2年髙丸ゼミ(代表:三木淳暉さん、他8名)
「若者の望みがスマートに叶うまち~データサイエンスを利用したニーズ分析~」

■奨励賞 宇都宮市創造都市研究センターアントレプレナー研究グループB班(代表:佐藤雅哉さん(本学シティライフ学部2年)、他10名)
「宇都宮をスマートで創造的な街にしよう~LRT×路線バス オリジナルアプリの開発~」

■奨励賞 宇都宮市創造都市研究センターアントレプレナー研究グループA班(代表:齋藤陽夏さん(文星芸術大学)、他8名)
「とちぎから社会の若きリーダーを生み出す―学生・若者のチャレンジ応援コミュニティづくり」