共和大学からのお知らせ

お知らせ

保育実習報告会が開催されました

子ども生活学部3年生が、「保育実習」の振返りとまとめを目的に「保育実習報告会」を開催しました。実習に参加することで得られた学びと実習後に皆で共有することで生まれた気づきを発表します。これから実習を迎える2年生も参加しました。
第一部では、「実習での学び」をテーマに、子ども理解、利用者理解の大切さ等について具体的なエピソードとともに報告しました。また、「マスク越しでもわかる笑顔」といったコロナ禍における保育者の配慮についても、具体的な実践を通して紹介してくれました。
第二部では、グループ別に「施設実習とは」「保育所実習とは」「事前準備について」「部分・責任実習について」等について、チームで連携しながら発表しました。それぞれの施設の特性や実習前の準備の大切さについて反省も踏まえながら、2年生に熱心に伝えていました。2年生にとっては、実習の実際を知る貴重な機会となった様子です。
 実習を受け入れてくださった保育所や施設の皆さまのご協力に心より感謝いたします。