共和大学からのお知らせ

お知らせ

宇都宮共和大学子ども生活学部「学内研修」が行われました

 
新入生と2年生は、毎年4月に鬼怒川のホテルで合宿交流研修を行っていますが、今年は新型コロナ感染予防のため、9月2日に学内で研修を実施しました。
2年生は、リーダーシップを発揮して、6つのグループに分かれて各アクティビティの企画を行いました。ジェスチャーゲームをはじめとして、箱の中身は何だろう、じゃんけん新聞島、旗上げゲーム、ポンポンボール玉入れ、ポージングゲームなど、保育・幼稚園実習ですぐに使えそうな内容が勢ぞろいです。
実際のアクティビティでは、1年生が自分たちでチームワークを作り上げる趣向が凝らされており、時間を忘れて楽しむ姿が見られました。
振返りでは、「夏休み中は体も重かったが、たくさんの人と交流でき、気持ちが前向きになった」との感想をはじめ、企画・運営の2年生への感謝、秋学期への心構え等が綴られていました。
最後に、河田学部長から、企画・運営への称賛と労い、次年度の運営を1年生が担うことへの期待、感染症から自分を守るとともに周りを守る生活の仕方などの示唆をいただき、明るく楽しいキャンパスライフへの心構えができた様子でした。