共和大学からのお知らせ

お知らせ

認定みどりこども園おたのしみ会を行いました

 12月5日(水)、長坂キャンパスにおいて、認定みどりこども園のおたのしみ会(クリスマス会)を行いました。子ども達に長坂キャンパスに学ぶ宇都宮共和大学・宇都宮短期大学の学生の「子どもたちに楽しい時間を過ごしてもらいたい」というねがいのもと準備を進めました。いつもは学生であふれる学生ホールも、当日は、短大人間福祉学科の学生による飾りつけでクリスマス・ムードとなりました。
オープニングは短大音楽科の阿久澤先生によるウェルカム演奏からスタート。子ども生活学部のダンスサークルの3年生と一緒に、子ども達は元気いっぱい!リズムにのって「パプリカ」を踊りました。その後は、子ども生活学部2年生による手話歌や手作り楽器の楽しい演奏、ハンドベルやトーンチャイムの美しい音色をクリスマス・ソングメドレーで楽しみました。最後に、サンタクロースとトナカイが登場!短大食物栄養学科の学生による手作りお菓子をプレゼントしました。
昼食パーティーはオトワレストランから、スペシャル・ランチのプレゼント。宇都宮短期大学附属高校調理科の卒業生でもある音羽元シェフがボランティアでかけつけて下さいました。お食事中は、音楽科永岡先生、子ども生活学部の坪山先生と子ども生活学部1年生の学生との連弾や音楽科学生による演奏がBGMに。心地よい音楽に包まれ、特別なランチタイムを過ごしました。
おたのしみ会のお礼にと、みどりこども園の子どもたちから絵のプレゼントをいただきました。台風19号の影響で、本学で過ごすようになって一か月半。子どもたちの笑顔にほっとしたひとときでした。