共和大学からのお知らせ

お知らせ

子ども生活学部「第10回卒業生のためのリカレント教育」を実施しました!

 子ども生活学部では、平成27年度より、卒業生のためのリカレント教育(「卒業生のつどい」)を実施しています。今年度は、5月、8月、12月に計3回実施します。
5月12日(土)に実施された第10回目のリカレント教育のテーマは、「保育者の仕事と役割−考えていること・悩んでいること−」でした。参加者一人ひとりから話を聴き、講師の日吉佳代子先生から、子どもへの関わり方など、保育の方法論について具体的なアドバイスをしていただきました。また、幼稚園教育要領改訂のポイントについてもお話いただきました。
 参加者からは、「保育の基本について改めて学ぶことができた」「新人保育者の頃を思い出しながらお話を聴くことができた」「久しぶりに先生方に会えて楽しかった」などの声がありました。
 次回は、「乳児クラスの遊びと関わり」をテーマとして実施します。講師は、乳児保育演習や家庭支援論、保育実習指導を担当されている丸橋亮子先生です。
日時は、8月18日(土)14時30分から16時30分です。
子ども生活学部の卒業生の皆様、ぜひお越し下さい。