共和大学からのお知らせ

お知らせ

第27回親子遊びの会を開催

 宇都宮共和大学子ども生活学部の学生と教員が主催する「親子遊びの会」は、子どもの遊びや親子関係の支援、家族同士の繋がり作りを目的に、さまざまな活動を行っています。対象は、未就学児をもつ地域のご家庭です。
 平成29年度5回目となる「親子遊びの会」(12月16日(土))のテーマは、「みんなで楽しむクリスマス会」として、24家族57名と学生スタッフ15名、教員7名が参加しました。
 学生の出し物は、1年生が「忍者」がサンタとトナカイに変身! 2年生は合奏や手話ソング、そして3年生は様々な材料を用意してリース作りコーナーを担当しました。
 子どもたちも好きな歌を披露! 「親子遊びの会」らしいみんなが参加するクリスマス会になりました。後半は教員も参加する親同士の懇談会。遊びやしつけのことなど、身近な話題を共有し、不安や心配を共感しあう貴重な2時間になりました。
 学生たちは、準備段階から学年を超えた交流があり、子どもの理解や環境つくり、援助の仕方などについて、多くのことを学ぶ機会となっています。
 次回は、2月3日(土)「春よ来い♪ みんなで節分」です。本学HPをご覧いただき、ぜひご参加下さい。

 写真は、上段左から、忍者がサンタに変身! 思い思いの材料を使ってのリース作り、子どもたちも歌を披露! 懇談会でのひとコマです。