共和大学からのお知らせ

お知らせ

「第18回学生&企業研究発表会」で本学チームが4つの協賛企業冠賞を受賞しました!

11月27日(土)に大学コンソーシアムとちぎ主催の「第18回学生&企業研究発表会」の最優秀賞選考会が作新学院大学作新清原ホールにて開催されました。
この発表会は、栃木県内の大学、短大、高等専門学校から地域貢献やものづくり、医療・福祉などの5つの部門にわかれて学生が日ごろの研究成果を発表するものです。
今回は県内9つの大学、短大、高等専門学校から61件のエントリーがありました。
本学からは、「地域社会貢献・人材育成分野A」「地域社会貢献・人材育成分野B」「環境・エネルギー分野」の3つの分野に計6件のエントリーがありました。
このうち4件が協賛企業冠賞を、また2件が奨励賞を受賞しました。

【栃木銀行賞】(地域社会貢献・人材育成分野B)
「地域の就学前施設との交流保育」
代表:田島愛(子ども生活学部4年)、指導教員:市川舞

【AIS総合設計賞】(地域社会貢献・人材育成分野A)
「動画を使った大谷プロモーション事業~大谷地区の新たな観光資源の発掘と発信~」
代表:大熊和輝(シティライフ学部3 年)、指導教員:西山弘泰

【烏山信用金庫理事長賞】(地域社会貢献・人材育成分野B)
「栃木県東部の隠れた魅力を引き出そうー子ども視点で地域活性化をー」
代表:福田珠花(シティライフ学部2年)、指導教員:西山弘泰

【株式会社ファーマーズ・フォレスト賞】(地域社会貢献・人材育成分野A)
「宇都宮共和大学一期一会めっけ!プロジェクト」
代表:舩山晃廣(シティライフ学部3年)、指導教員:渡邊瑛季

【奨励賞】(環境エネルギー分野)
「大谷石グッズと思い出を創るプロジェクト―大谷石の活用とその魅力を発信する活動を通して―」
代表:小松大騎(シティライフ学部3年)、指導教員:西山弘泰

【奨励賞】(地域社会貢献・人材育成分野A)
「LINEを活用したAI情報応答サービス「教えてミヤリー」の機能拡充による市民生活の快適性向上について」
代表:四家舜葵(シティライフ学部3年)、指導教員:内藤英二

また、この発表会には、宇都宮市内の大学や企業等で構成される宇都宮市創造都市センターの4大学連携ゼミである「アントレプレナー研究グループ」から3つの班がエントリーしていました。
この日に行われた審査の結果、本学学生が参加する2つの班が「金賞」(分野別総合1位)、「あしぎん賞」(足利銀行の冠賞)をそれぞれ受賞しました。

【金賞】(地域社会貢献・人材育成分野A 1位)
「宇都宮をスマートで創造的な街にしよう~LRT×路線バス オリジナルアプリの開発~」
代表:趙 志浩(帝京大3年)
本学学生メンバー:佐藤雅哉(シティライフ学部2年)

【あしぎん賞】(地域社会貢献・人材育成分野A)
「田川活性化プロジェクト―昼は楽しく夜も明るい文化・創造都市宇都宮―」
代表:安野巧真(作新学院大3年)
本学学生メンバー:宇梶宏海(シティライフ学部2年)・菊地円樺(シティライフ学部2年)